パートナー

今回アートコンペを開催するにあたりコンペを盛り上げていただくゲストアーティストを"パートナーアーティスト"としてご協力いただくことになりました。「審査」という言葉からイメージする上下関係を取り除き、同じ作家、アーティストとしての意見を取り入れて出展者の皆様の今後の制作にフィードバックしていただけるような機会を設ける為、各種講評会やイベントを予定しております。

中島 麦(なかじま むぎ)

nakajima mugi

美術家

抽象絵画を制作する事を中心に、そこから拡張する出来事を取り込みながら活動中。

その活動を通して、私自身が何ものからも自由で、何ものをもつなぐメディウムでありたいと考えている。

絵画の基本要素である「動き・奥行き・光」を探求、近年はそこに物質が重力により流れる時間を加える作品を制作。

作品を通して「観る」ことの根源的な意味を提示出来ればと考えている。

1978 長野県生まれ 大阪育ち 大阪拠点。

2002 京都市立芸術大学美術学部油画専攻 卒業

solo Exhibition/project selected 2012~

2022 和田画廊/東京(2020)

2022 UCHIGO and SHIZIMI Gallery/東京 (現AMON TOKYO)

2021 Laugh & Peace Art Gallery/大阪[企画]吉本興業

2021 酢重ギャラリー/軽井沢・長野(2019)

2020 Gallery OUT of PLACE TOKIO/東京(2019,2018,2017,2015,2013)

2020 ぷらすいちあーと/大阪(2017)

2019 Gallery 白 kuro/大阪

2017「HUB-IBARAKI ART PROJECT」/茨木市市役所他、市内施設7カ所、恒久設置/大阪

2016 梅田 蔦屋書店/大阪

2016 Gallery OUT of PLACE NARA/奈良(2014,2013,2011)

2016 MuMu Gallery・木木藝術/台湾・台南

2015 ギャラリー編・かのこ、及び周辺の街/大阪

2014「中島麦 BECOME THE RESIDENT of KITAHAMA N BLDG. produced by infix」/大阪

2014 阪急メンズ大阪

2012 奈義町現代美術館/岡山

2012 サクラアートミュージアム/大阪

project・group Exhibition selected 2012~

2022 「アートの新時代 2022」高島屋史料館×高島屋美術画廊/大阪高島屋 7階グランドホール

2020~「有馬アートナイト~質量からの旅の追憶~」(岡本啓×中島麦)有馬温泉市街地各所、一部恒久設置/兵庫

2020「暮らしがアートになる-山本 豊子×中島 麦」プロポスタ・アルフレックス福岡

2019「アートから始めるインテリア」コンフォートQ/阪急うめだ本店・十三店/大阪(2018)

2019「絵画展…なのか?」川口市立ギャラリー・アトリア/埼玉[企画3人展/原田要,山本修司,中島麦]

2019「VOCA展 2019」上野の森美術館/東京(新潟市美術館 学芸係長 荒井直美氏推薦)

2018「アウト プット アート プット」SHIBAMATA FU-TEN Bed and Local/東京[ホテルアートルームプロジェクト]

2017「谷6アトリエ 中島麦オープンスタジオ』中島麦 谷6アトリエ /大阪

2016「アクリル絵具の色-現代の色彩」/サクラアートミュージアム/大阪

2016「High-Light Scene」/Gallery PARC/京都

2016「美作三湯芸術温度」/湯郷グランドホテル、全館/岡山

2015「学園前アートウィーク2015」淺沼記念館/奈良

2015「下町芸術祭-ウィズペインター」神戸市地域人材派遣センター・アスタくにづか空店舗/神戸・兵庫

2015 未生流いけばなデモンストレーション「もう一度いけばな」ライブペインティング/大阪ザ・シンフォニーホール

2014「HUB-IBARAKI ART COMPETITION・BEYOND~コチラとムコウin茨木~ 」/茨木市立生涯学習センターきらめき/大阪

2013「IMAGO MUNDI」Fondazione Querini Stampalia/ベネチア(ヴェネチア・ビエンナーレ Collateral Event/ベネトン財団)

2013「岡野屋旅館プロジェクト2013」/岡野屋旅館/岡山

2013「Worldmaking “100年前の空”より」/2kw gallery・2kw58/大阪

2013 オープンアトリエ003「天満ルラレ」/nm2 他 天満3丁目界隈/大阪(2011,2012)

2012「HANARART2012[こあ]記憶をゆり動かすいろ」/旧川本邸(元遊郭)/奈良

2012「gallerism in 天満橋」京阪CITY MALL/大阪

art fair selected 2019~

2022 アートフェア東京/東京国際フォーラム(2018,2021)

2022「Study:大阪関西国際芸術祭/アートフェア2022」グランフロント大阪北館ナレッジプラザ

2021 ART OSAKA/中之島公会堂、山川ビル、ホテルグランビア大阪(2011~2020)

2019 アート釜山/韓国

other works selected 2017~

2022 [art work]街ピアノにペインティング/ナギテラス/岡山・奈義町

2021 [art work]株式会社松尾建設/2022年カレンダー/第73回 全国カレンダー展【第1部門】銀賞

2021 [art work]亀田総合病院/エントランス/千葉

2021 [art work]Hotel AO/鎌倉 松原庵 青/エントランス及び客室に作品設置/鎌倉・神奈川

2021 [art work]新島田市立病院/検査室19部屋/静岡

2020 [art work]TUGBOAT_TAISHO 館内各所にペインティング/商業施設/大阪

2019 [art work]新長田合同庁舎1階エントランス壁画/神戸/主催:新長田アートコモンズ実行委員会 兵庫県

2019 [art work]BOLY HOTEL /大阪(全客室に作品設置)

2018 [art work/Collaboration]TOYO TIRES ×中島麦/タイヤへのアートワーク/2019年カレンダー

2018 [art work/Collaboration]「hummelスニーカー×中島麦」

2018 [art work/Collaboration]「Antigravite×中島麦」LUMINE meets ART/新宿ルミネ2/東京

2017 [表紙連載]「未生/MISHO」の表紙画連載/いけばな「未生流」広報誌 2015/1~2017/12

[今後の予定]

2022/08「Art Weeks」日本橋三越/東京(個展形式のグループ展)

2022/08「美作三湯芸術温度」奥津温泉 米屋倶楽部/岡山(岡山県北部温泉地でのアートプロジェクト)

2022/9 個展(予定)

2022/秋 個展(予定)

Twitter/中島麦

[日常]インスタグラム/nakajima mugi

[作品]インスタグラム/nakajima mugi works

Twitter/@mugimugi78

Facebook/中島麦/nakajima mugi works

https://nakajimamugi.com/

MINAMI MIYAJIMA (ミナミ ミヤジマ)

1997年 大阪府大阪市うまれ、在住。 図と無機質が好き。大阪芸術大学を3ヶ月で中退。その後現代アートを軸に、グラフィックデザ インやイラストレーションなど多様に表現して生きている。 現在は四角形が密集している集合体の作品が代表作。2020年2月頃SNSで1.2万件のいいねがつ き、少し注目を浴びた。

2021年4月4日4:44pmから自身のギャラリー「JITSUZAISEI (実在性)」を設立。クラウドファンデ ィングを用いたことによって仲間と話題性を集めることに成功した。 独学で美術を学んできた私視点による現代アートの話を大学で講義をしたり、さらにはセミナ ーイベントで登壇するなど、メディアへ露出する機会も増えている。

すでに9年近く四角の絵を描き続けているが、四角を書き出した当時はアートではないと思い込 んでいた。だが、高2の時展示会に四角の絵でなんとなく参加した時に賞を頂いたことがきっか けで視野が広がり自分に自信がつき、思い込みとネガティブな思想をやめられた。ここから客 観視をすることの重要性に気付き、制作の主となるコンセプトは客観視となった。この自身の 経験をもとに、たくさんの人に無限の可能性が存在することを伝えたく活動を続けている。 常に前衛的な姿勢で制作を向き合いつつ、抽象的な可視性を表現していきたいと考えている。

きゃらあい(Kyaraai)

画家、イラストレーター。

「ゆらぎの中にいる自覚」をテーマに、きれい・汚い、ネット・リアル、性別など、対照となるものが、自己の意識の中で切り替わる瞬間に心を寄せ、作品制作をしている。

幼い頃に親しんだ少女漫画のような大きな瞳や、ファンシー雑貨のような色彩など、独自のキャッチーさで鑑賞者を引き込み、描かれた人物と対話ができるような作品を目指す。